尾道市総合防災マップとは?

土砂災害、河川氾濫による浸水、地震による津波などの災害によって被害が想定される箇所や避難所の位置などを示しています。

地区別ダウンロードへ

震度分布図とは?

南海トラフ巨大地震発生に伴う尾道市全域の“揺れの大きさ”を示したものです。気象庁が定めた0から7までの10段階(震度5、6は強弱の二段階に分かれる)の震度階級で示しています。

PDFファイル(258KB)

液状化危険度分布図とは?

南海トラフ巨大地震発生に伴う尾道市全域の“液状化危険度”をPL値により示したものです。

PDFファイル(238KB)

液状化とは?

液状化とは、地震の揺れによって地盤が液状になる現象で、主に埋立地や河口など、水分を多く含んだ緩い砂質の地盤で発生します。建物の沈下、埋設管路の浮上、道路陥没などの被害を及ぼします。

PL値とは?

PL値とは“液状化指数”とも言います。ある地点の液状化の可能性を総合的に判断する指標であり、各土層の液状化強度(せん断応力に対する強度)を深さ方向に重みをつけて足し合わせた値のことです。

PL値別液状化危険度一覧

尾道市総合防災マップ 地区別ダウンロード一覧

Adobe Readerについて

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要となります。Adobe Readerをお持ちでない方はココをクリックして、Adobe Readerをインストールして下さい。

文字の拡大・縮小縮小標準拡大