撓鉄中級専門技能研修
匠の技「撓鉄」の理論と技能を深めます。

撓鉄中級専門技能研修撓鉄中級専門技能研修
研修期間:
5日間(40時間程度)
実施時期:
毎10月頃
募集対象:
撓鉄初級修了者又は線状加熱作業ができる者
研修定員:
12名
研修場所:
株式会社三和ドック
受講料金:
会員企業 70,000円(テキスト代、消費税込)
全国募集 105,000円(テキスト代、消費税込)

1.研修内容

撓鉄初級専門技能研修の修了者、又は同等の能力を有する撓鉄中堅技能者向けの研修です。

プレス機と線状過熱による深絞りの皿型、鞍型、捻れ板等の複雑な曲面外板の施工方法の習得を目指します。

研修修了者は、一般社団法人日本中小型造船工業会発行の「撓鉄中級」修了証及び広島県認定職業訓練校因島技術センター発行の「撓鉄中級」修了証が取得できます。

1.座学講義

映像教材・テキストを使用して撓鉄の専門的理論を学ぶ他、実技実習を撮影したビデオにより問題点の考察を行います。

2.実技実習

4名1班に分かれ、2名1組でプレス作業、皿型加工、鞍型加工、捻れ板加工の実習作業を行います。

撓鉄中級専門技能研修
因島技術センター運営協議会事務局
〒722-2392 広島県 尾道市 因島土生町 7-4
(尾道市因島総合支所しまおこし課内)
TEL 0845-26-6212 FAX 0845-22-2203
メール insm.okoshi@city.onomichi.hiroshima.jp