■ 御調地区観光案内 >> 圓鍔勝三彫刻美術館 >> 
圓鍔記念公園
 尾道市立圓鍔勝三彫刻美術館は、日本彫刻界の巨匠圓鍔勝三の作品を保存・展示し永くその偉業を讃えるとともに、この地から世界へ向けて文化の発信源として、平成5年に開園しました。
 園内は、圓鍔勝三彫刻美術館と文化創作の場となる創作棟、家族のふれあいの場となる公園で構成しています。
 美術館は、圓鍔家から寄贈された作品とコレクションを収蔵しており、彫刻家生活を始めた初期から晩年に至るものがあります。第一展示室には木彫を、第二展示室にはブロンズや石彫を、エントランスホールには大型の石膏像等を展示しています。
 創作棟は学習室と創作室、陶芸窯を設け、創作活動ができます。
 公園は、圓鍔の代表的な6体のブロンズ像を散策道に配置して、樹木の中の散策や芝生広場で交流が楽しめます。

施設の概要
構   造 鉄筋コンクリート造1階建
敷地面積      67,758.60m2
建築面積 美術館 1,488.72m2
創作棟  180.00m2

マップ
モニュメント
Monuments
躍進 朝の調
1 躍進 1 朝の調

夢に乗る

朝
1 夢に乗る 1

若葉

圓鍔記念館
1 若葉 1 圓鍔勝三
彫刻美術館

紫式部

希
1 紫式部像 1

copyright © 2005 尾道市 All rights reserved