ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ 浄土寺で伝統芸能を堪能:カメラさんぽ(271)

浄土寺で伝統芸能を堪能:カメラさんぽ(271)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月4日更新

琵琶を演奏している画像司会者と学芸員が話している画像

 11月4日(土曜日)、浄土寺で日本遺産の広報・普及のためのアートイベント「ニッポンたからものプロジェクト」(主催:文化庁、公益財団法人日本芸能実演家団体協議会)が開催され、約230人が鑑賞しました。

住職が読経している画像日本舞踊と琴の演奏の画像吉和太鼓おどりの画像

 阿弥陀堂の幻想的な雰囲気の中、浄土寺住職の読経に始まり、尾道の歴史と日本遺産についてのトーク、日本舞踊、箏曲、琵琶の演奏が披露されました。最後に境内で「吉和太鼓おどり」が特別実演され、観客は伝統芸能に魅了されました。