ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ 市制施行120周年記念式典・全日本花いっぱい尾道大会:カメラさんぽ(298)

市制施行120周年記念式典・全日本花いっぱい尾道大会:カメラさんぽ(298)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月4日更新

120周年式典の様子

6月2日(土曜日)、尾道市制施行120周年を記念した式典を、しまなみ交流館で開催しました。
尾道市のために尽力された皆さんに表彰状、感謝状をお渡しし、長年の功績に感謝しました。

花モニュメント

また、6月2日(土曜日)・3日(日曜日)には、市制施行120周年を記念して「第58回全日本花いっぱい尾道大会」が開催され、尾道駅周辺や各会場で、式典や記念植樹など、さまざまな催しが行われました。

尾道駅前緑地には、「ONOMICHI」の文字モニュメントとフラワーカーペットが登場。
華やかなモニュメントに、記念写真を撮影する人の姿が多く見られました。
花マルシェ・カフェもオープンし、ハンギングバスケットなどの飾りに囲まれて、のんびりとしたひとときを過ごす人たちでにぎわっていました。

また、商業会議所記念館前広場では、寄せ植えのフラワーアレンジメント教室や、花の苗プレゼント、樹木医の相談会などがありました。

花マルシェ記念植樹の様子

駅前やウッドデッキ、商店街などをはじめ、市内各所に飾り付けられた花たち。
催し当日に至るまで、市内の皆さんが協力して飾り付けが行われました。
みんなで作り上げた、花いっぱいの2日間となりました。

商店街花の写真