ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ 尾道の新年:カメラさんぽ(319)

尾道の新年:カメラさんぽ(319)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月15日更新

新年明けましておめでとうございます、今年も尾道市をよろしくお願いします。
新年始まったばかりの尾道では、さっそく様々な出来事がありました。

出発式の様子
お正月の楽しみの一つといえば、年賀状。
1月1日(祝日)、尾道郵便局では、早朝から配達出発式が行われました。
郵便局長や平谷市長らのあいさつの後、職員らはオートバイに乗り込み、一斉に郵便局を出発しました。


初市の写真競り中
1月5日(土曜日)には、住吉神社境内で、尾道浜問屋協同組合の新年初市が行われました。
300年余りの歴史を持つこの初市。
威勢の良い声と共に、「イカ」「昆布」「サケ」などの海産物の初競りが行われました。
今年は尾道港が開港して850周年の年でもあります。
尾道浜問屋協同組合の森川理事長は、「今年も熱意と若さと体力で、今年も海産物はここ尾道であるように」と意気込みを語っていました。

商店街の様子商店街の写真ベッチャー太鼓
1月12日(土曜日)は、本通り商店街で「新春大イベント」が開催。
豪雨災害からの復興と、新成人の前途を祝して催されたイベントで、屋台やドローンを使ったお菓子釣りゲームなどがあり、昼間から「夜店」の雰囲気を訪れた人は楽しんでいました。
夜には三鬼神によるベッチャー太鼓もあり、にぎやかな一日となりました。