ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(25) 第69回尾道みなと祭が終了しました

カメラさんぽ(25) 第69回尾道みなと祭が終了しました

印刷用ページを表示する掲載日:2012年4月29日更新

公立保育所・認定こども園・法人立保育園の園児たちがええじゃん披露仮装ステージでは平山角左衛門翁など勢ぞろい!

 尾道みなと祭は、港湾整備を1741年に手がけた平山角左衛門翁の功績を讃え、今後の尾道の発展を願うために開催する祭りです。

6,650人が参加したええじゃんSANSA・がり創作踊りコンテスト公会堂前ステージでは郷土芸能祭各地域の迫力ある神輿披露

 4月28日・29日、ベルポール広場や海岸通りを中心に、第69回尾道みなと祭が開催されました。

 2日間にわたり、創作踊りコンテスト「ええじゃんSANSA・がり」や一般パレード、ステージイベント、平山角左衛門翁などに扮した仮装行列などが行われ、延べ28万人の人で賑わいました。

 また、今年も「きれいなまつり事業」として、ごみの分別回収を実施しました。2日間で述べ418人のボランティアの皆さんに参加いただき、全体で903月7日kg(うちリサイクルに回った量605月8日kg)を回収しました。
 ボランティアおよびご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。