ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(141)  AFS帰国生市長表敬訪問

カメラさんぽ(141)  AFS帰国生市長表敬訪問

印刷用ページを表示する掲載日:2014年7月25日更新

表敬訪問の様子

 7月25日(金曜日)、公益財団法人AFS日本協会の派遣生2名が、1年間の留学を終えて無事帰国し、その報告のため、市長を表敬訪問しました。

高橋さん村田さん平谷市長から二人へ「今後も目標を持って頑張ってください。」

 高校3年生の高橋祐紀さんは、2013年8月~2014年6月までエクアドルに留学。

 「留学中は大変なこともありましたが、エクアドルの人たちが積極的に話しかけてくれたおかげで、友達がたくさんできました。視野も広がりました。今後もスペイン語の学習を続け、将来は翻訳などの仕事をしたいです。」と話してくれました。

 また、高校2年生の村田馨さんは、2013年8月~7月まで、オーストリアに留学。

 「最初はホームシックなど辛いこともありましたが、後半はあっという間でした。早くまたオーストラリアに行きたいし、オーストリアの家族を尾道にもよびたいです。大学に進学し、将来は、日本と海外をつなぐ仕事をするのが目標です。」と話してくれました。

 1年間の貴重な留学体験を通して、大きく成長した高橋さんと村田さん。今後の活躍が、楽しみです!