ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(157) オレンジ色の灯りに包まれて・・・

カメラさんぽ(157) オレンジ色の灯りに包まれて・・・

印刷用ページを表示する掲載日:2014年10月11日更新

浄土寺の多宝塔もいつにも増して幻想的ですね。優しい灯りが大草履のある仁王門をくぐり、石段へと続きます。

 10月11日、第11回尾道灯りまつりが行われました。
 市内の16寺、尾道駅前港湾緑地、尾道本通り、向島兼吉地区などに約3万個のぼんぼりが配置されました。

尾道市立中央図書館もモニュメントの前にぼんぼりを飾りました。子どもたちが心をこめてぼんぼりにイラスト・願いなどを描いています。尾道駅前では点灯式もありましたよ。

 尾道灯りまつりでは、かつて先人が尾道の3つの山(千光寺山、西國寺山、浄土寺山)の山頂から見たであろう「常夜灯」の灯りを「ぼんぼり」で再現するとともに、連なる灯りの風景を幸運の印である龍に見立て、「龍の國・尾道」をテーマに開催します。

 オレンジ色の灯りに包まれ、幻想的な雰囲気の中、それぞれの会場でコンサートや合唱などのイベントもありました。

 ぼんぼりは、市内の幼稚園・保育園児から小中学校の児童・生徒らにより将来の夢や願いが描かれており、自分の描いたぼんぼりを探す子どもたちの姿もありましたよ。