ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(175) 菊地幸夫さんを迎えて男女共同参画フォーラムを開催

カメラさんぽ(175) 菊地幸夫さんを迎えて男女共同参画フォーラムを開催

印刷用ページを表示する掲載日:2015年3月1日更新

 3月1日、因島市民会館で「行列のできる法律相談所」でおなじみの弁護士菊地幸夫さんを招いて男女共同参画フォーラムを開催し、市内外から約500人が参加されました。

開演40分前には、行列ができました。夫婦間でも、考えの違いがあると語ってくださいました。お互いの理解が必要ですね。テレビで見る優しそうな菊地弁護士は、とても面白い人でもありました。

 菊地さんは、「仕事も家庭も一生懸命!」をテーマに、仕事やバレーボールの監督、また、ご自身の家庭の状況などを通して男女共同参画社会の必要性についてご講演をいただきました。

 参加者からは、「家の用事は、二人共ができるようにしておきたいです」(60代男性)

「男性と女性の立場(権利・権限)などは5:5であることが改めて重要だと思った」(20代男性)

「コミュニケーションの大切さ、意識の変革の大切さを身近な話題を交えての意義ある内容でした。女性だから能力に差があるとは限らない。まずは家庭の夫婦の間から考え方を変えていくのが大事です」(50代女性)など多くの感想が寄せられました。