ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(194) 因島で火まつり・海まつり

カメラさんぽ(194) 因島で火まつり・海まつり

印刷用ページを表示する掲載日:2015年8月30日更新

甲冑姿で登場。(火まつり)14人の漕ぎ手の大きな掛け声が聞こえてきそうですね(海まつり)

 8月29日(土曜日)、30日(日曜日)に因島アメニティ公園・しまなみビーチにて火まつり、海まつりが行われました。

跳楽舞コンテスト(火まつり)太鼓の演奏も決まってます!(火まつり)水しぶきをあげながら力強く漕ぎます。(海まつり)

 29日(土曜日)は、和太鼓の演奏で開幕し、村上水軍の鎧を纏った武者達の練り歩きなどが行われました。

 戦の勝利を祝う踊りとされる跳楽舞(ちょうらくまい)コンテストでは、太鼓や笛に合わせて子どもたちから大人までとんだり跳ねたりしながら踊りを披露しました。

 この日は雨が降ってきましたが、火まつりの醍醐味でもある大松明の練り廻しには会場から大きな歓声があがっていました。

 30日(日曜日)の海まつりでは、村上水軍の伝令船を模した木造船・小早(こはや)のレースが行われれました。今年は54チーム約900人が参加し、熱戦が繰り広げられました。