ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(197) 重井中学校が郷土の偉人を学習~株式会社クボタを訪問しました~

カメラさんぽ(197) 重井中学校が郷土の偉人を学習~株式会社クボタを訪問しました~

印刷用ページを表示する掲載日:2015年9月18日更新

生徒からの質問に丁寧に答えてくださいました。貴重なお話が聞けました。ありがとうございました。

 重井中学校の生徒が9月16日(水曜日)~18日(金曜日)の修学旅行で株式会社クボタを訪問しました。

 「郷土の偉人」について学習し、将来への「夢と志」や「郷土への誇り」を育てることを目的としています。

社員食堂でお昼をいただきました。しっかり学習した後に食べる昼食は美味しかったです。働く社員さんの姿を見て、刺激を受けましたね。

 重井中学校の生徒が訪問するのは今回で5回目となります。

 CSR(※)企画部の方には、郷土出身の久保多権四郎の足跡や郷土への貢献・株式会社クボタが環境保全などの取り組みを世界的に行っていることなどをプレゼンテーションしていただき、多くのことを知ることができました。

 社員食堂で社員の皆さんと一緒に昼食をとることもでき、「低価格なのに美味しかった」「さすが大企業でした」と生徒にも好評でした。

 重井中学校では他にも、郷土の偉人として「除虫菊栽培に貢献した 村上勘兵衛」、「白滝山の五百羅漢を築いた 柏原伝六」、「囲碁の勝負師 本因坊秀策」、「福山大学を創設した 宮地茂」、「彫刻家 圓鍔勝三」、「日本画家 平山郁夫」などについても生徒が分担して探究学習を計画しています。

 ※CSR:Corporate Social Responsibility(企業の社会的責任)