ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(201) 家族と一緒に器づくり

カメラさんぽ(201) 家族と一緒に器づくり

印刷用ページを表示する掲載日:2015年11月15日更新

 11月15日(日曜日)、圓鍔勝三彫刻美術館 創作棟にて、
造形ワークショップ「家族と一緒に器づくりをしてみよう」を開催いたしました。

電気ろくろに挑戦!どんな形にしようかな?落ち葉なども貼り付けました。 

  特別支援学校の中学部・高等部に通う生徒とその家族を対象に電ろくろや、タタラ作りによる器を作る体験をしました。

 丸くなったガラスの破片や圓鍔記念公園で拾った紅葉などを陶土に貼り付けて模様にしたり、電動ろくろで苦戦しながらいろんな形の器を作りました。参加者は土の感触を確かめながら造形することを楽しんでいました。

 作品は後日、圓鍔勝三彫刻美術館にある窯で焼き、参加者の手に届けられます。

 どんな器が完成するか楽しみですね。