ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(212) 市立美術館に大きなねこがやってきました

カメラさんぽ(212) 市立美術館に大きなねこがやってきました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月25日更新

6月25日(土曜日)から市立美術館で開催している「岩合光昭写真展 ねこ」に合わせ、市立美術館の玄関に大きなねこオブジェが登場しました。

2.7mの大きなねこが市立美術館の玄関でお出迎え岩合光昭写真展「ねこ」が開催中です。
「見上げる」「のびる」「考える」などのテーマに沿って岩合さんが選ばれた作品が並んでいます。
海のある地域に住むネコ、人々と一緒に暮らすネコ・・・など地域や国によってネコの表情もさまざまです。
この尾道市立美術美術館でしか見ることのできない、尾道で撮影されたネコの写真もありますので、ぜひ、ねこになりきって、かがんだり、見上げたりしながらお楽しみください。