ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ カメラさんぽ カメラさんぽ(216) 持光寺・宝土寺の石段に照明が灯りました

カメラさんぽ(216) 持光寺・宝土寺の石段に照明が灯りました

印刷用ページを表示する掲載日:2016年7月20日更新

 7月20日(水曜日)、新たに完成した持光寺・宝土寺石段夜間照明の点灯式がありました。 点灯式の様子ライトアップで幻想的な雰囲気に包まれた石段いつもの風景と印象が変わりますね
 世界的照明デザイナーの石井幹子さんを招き、完成した石段の点灯式を行いました。
 石井幹子さんは、(株)石井幹子デザイン事務所の代表で、今回完成した持光寺・宝土寺石段の照明のほか、天寧寺塔婆などの照明もデザインしています。

 石井さんは、
「そのまちらしい個性・良いところを活かしてデザインする。

『尾道らしさ』ってなんだろうと考えたときに石段と坂道だとピンときた。」
「昼間の景観を変えず、手すりに照明をつけた」
「石門は『すずしい白』、階段は『あたたかい白』のLEDを使用した」
と、おっしゃっていました。

ライトアップは、日没から夜10時まで点灯しています。
夜も歴史の雰囲気を感じながら、尾道を散歩してみませんか。