ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
新庁舎整備事業

新本庁舎整備の概要について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月5日更新

新本庁舎の建設工事を行っています。

平成31年秋頃に新しい庁舎での業務を開始する予定です。

 

工事概要
構造鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造
地業杭基礎
階数地下1階、地上5階
延べ床面積14,496.54平方メートル
最高高さ22.75m

 

工事区分受注者請負金額
工事発注概要
建築主体清水建設・佐藤工務店・大宝組建設工事共同企業体49億6,025万円
電気設備中電工・丸一電設工業建設工事共同企業体6億1,776万円
機械設備ダイダン・岡本設備建設工事共同企業体6億8,040万円

 

整備概要はこちらのファイルをご覧ください。新本庁舎整備概要 [PDFファイル/557KB]

新本庁舎の平面図、立面図(平成29年9月時点)はこちらのファイルをご覧ください。新本庁舎平面図・立面図 [PDFファイル/1.07MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


(本庁舎)これまでの経緯
庁舎整備の進捗状況
工事に関するお知らせ