ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 尾道市議会 尾道市議会議長交際費支出基準

尾道市議会議長交際費支出基準

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

1.目的

            尾道市議会議長交際費の公正かつ適正な執行を期するとともに、尾道市議会
            に対する市民の理解と信頼を深めることを目的として、支出の基準について必
            要な事項を定めるものとする。

2.支出の相手方

            交際費の支出の相手方は、尾道市議会および市政運営に直接かつ密接に関
            係のある個人及び団体とし、その他議長が特に必要と認めるもので、社会通
            念上妥当と認められる相手に支出できるものとする。

3.支出の区分

            交際費の支出区分は、次のとおりとする。 

            1.儀礼的経費
                お祝い、お見舞い、香典、供花、その他の慶弔等に係る経費

            2.社交的経費
                各種会合等に出席する際の会費、その他社交に係る経費

            3.その他
                 前2号に掲げる経費以外で、これに準ずる経費

4.支出額の基準

     交際費の支出基準は、別表によるものとする。

5.適用日

     この基準は、平成20年4月1日以降に支出する交際費について適用する。

関連書類

            〈〈別表〉〉交際費の支出基準 [PDFファイル/10KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)