ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 尾道市議会 議会運営委員会行政視察報告(平成27年度)

議会運営委員会行政視察報告(平成27年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

訪問都市:兵庫県宝塚市訪問都市:滋賀県大津市議会

平成27年7月15日(水曜日)~16日(木曜日)に視察を実施しました。

 議会運営委員会(柿本和彦委員長)では、宝塚市議会と大津市議会を訪れ、議会基本条例制定後の議会運営の改善について視察しました。

 宝塚市議会では、委員会に付託された議案について、論点を整理する委員会を設けた後、改めて、質疑を行う委員会を開催するなど、議案審査を深める工夫がされ、自由討議では一定のルールの下、委員相互の合意形成に努める工夫がされていました。また、重要な政策や課題に対して、議会として共通認識を持って取り組む必要がある場合、政策研究会を設置するなど、政策機能強化への取り組みが行われていました。

 大津市議会では、実際に個別賛否表示システムを使わせていただくと共にタブレット端末やペーパーレス会議といったICTを活用した議会運営を確認させていただきました。通年議会や会議規則を廃止しての会議条例の制定に関しては、メリット・デメリットなども説明していただき、また、全国に先駆けて策定された議会業務継続計画(BCP)では、議会としての行動基準を学ばせていただきました。

 本市議会においても議会基本条例で制定された事項を実現するために、運営手段等を検討していくことになりますが、議会としての責務を果たすために役立ててまいりたいと思います。