ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 尾道市議会 民生委員会行政視察報告(平成27年度)

民生委員会行政視察報告(平成27年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

訪問都市:島根県益田市訪問都市:島根県邑南町

平成27年11月9日(月曜日)~10日(火曜日)に視察を実施しました。

 民生委員会(宮地寛行委員長)では、益田市の「人口拡大計画」、島根県邑南町の「日本一の子育て村」についての取り組みを視察しました。

 益田市では、組織機構のあり方から見直し、人口拡大課を設けて人口問題に取り組んでいました。縁結び事業では昨年6組が結婚に至るなどの実績があったほか、子育てしやすいまちづくりを推進するため、小児科医の確保や産婦人科医の確保に全力を挙げていました。また人口問題では、自然減なのか社会減なのか、細かい分析を行っていました。

 島根県邑南町では日本一の子育て村に向け、若い世代を町に受け入れる体制ができていました。農業支援制度として月額16万7,000円を3年間支給したり、空き家や町営住宅を紹介したり、保育園に看護師を配置するなど特色ある取り組みのおかげで、合計特殊出生率は2.63と桁違いの高さでした。