ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 尾道教育みらいプラン2
教育委員会

尾道教育みらいプラン2

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月7日更新

夢と志を抱きグローバル社会を生き抜く子どもの育成                                           「尾道教育みらいプラン2」

 尾道市教育委員会では、「尾道教育総合推進計画」(平成29年度~平成33年度)の柱の一つとして、学校教育に関する「尾道教育みらいプラン」(平成26年度~平成28年度)の見直しを図り、このたび「尾道教育みらいプラン2」(平成29年度~平成33年度)を策定しました。

      『よりグローバルに』 『より深化を』 『より社会に開く』 

 学校教育においては、子どもたちに、これからの変化の激しい社会を生きるために必要な力である「生きる力」を育むことが必要です。
 これまで、本市では「生きる力」を身に付けた「尾道の子どもたち」を育てるために、「夢と志を抱きグローバル社会を生き抜く子どもの育成」を施策の柱とした「尾道教育みらいプラン」を策定して、学校教育の充実に取り組んできました。
 この結果、各種行事における子どもたちの姿のレベルアップ等に着実な成果が表れている一方rogo
で、各種学力調査の結果や、児童生徒の不登校・いじめ等が課題となっています。
 今後、学校教育を通じて、尾道への郷土愛を醸成し、将来自立して、社会に貢献できる人材を育成していくために、今日的課題に即した効果的で質の高い事業を展開し、学力・体力の向上や豊かな心の育成に向けた教育活動をより一層充実させる取組を推進します。
 さらに、学校の自主性・自律性を確立し、地域に開かれ、地域とともにある信頼される学校づくりを実現します。                                                                                                                                                                                                                                                  

尾道教育みらいプラン2の取組をツイッターで発信しています

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)