ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生涯学習・スポーツ 家庭教育 教育委員会 令和2年成人式配布 文化施設無料観覧カード対象施設一覧
教育委員会

令和2年成人式配布 文化施設無料観覧カード対象施設一覧

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月11日更新

🌼祝成人🌼

新成人となられた皆さま、おめでとうございます。

心よりお慶び申し上げます。

 尾道は、古くから商都、港町として栄え、文化・芸術のまちとしても発展してきました。

 現在も、市内の各所で絵画や彫刻、囲碁や文学などに触れることができます。

 魅力あふれる郷土”尾道”を知るきっかけとして、市内の文化施設無料招待券をぜひご利用ください。

 皆さまが、尾道に生まれ育ったことに誇りを持ち、今後の輝かしい人生において、一層の活躍をされることをお祈りしています。

文化施設無料観覧カード ご使用方法

 本カードを対象施設の入館窓口にて係員にご提示ください。

 有効期限は令和3年1月11日(月曜日)までです。

 ※本カードの使用者は、令和2年の新成人に限ります。

 ※各施設での使用は1回のみです。

 ※本カード一枚につき、おひとり様の入場が無料となります。

対象施設

尾道市立美術館

  温かな瀬戸内の風景の中で、香り高い本物の芸術・文化に接することのできる美術館。

  尾道市立美術館の理念は、時代や国境、さらにはジャンルを超えて、広範にわたり、質の高い芸術を提供することによって、地域とともに文化を育み、日本と世界の伝統を担う芸術と文化の橋渡しとなっていくことにあります。

市立美術館 尾道市立美術館2

 
住所尾道市西土堂町17-19(千光寺公園内)
電話番号(0848)23-2281
休館日

祝日以外の月曜日、展示替え期間12月29日~1月3日

※特別展の場合、変更あり

開館時間9時~17時(入館は16時30分まで)

 

平山郁夫美術館

  平山郁夫の生い立ちや貴重な少年時代の絵画などを紹介し、さらにスケッチや下絵等の生の資料や最新作も展示しています。

平山郁夫美術館

 
住所尾道市瀬戸田町沢200-2
電話番号(0845)27-3800
休館日原則無休(展示替えなどのため臨時に一部展示室がご覧いただけない場合があります)
開館時間9時~17時(入館は16時30分まで)

 

圓鍔勝三彫刻美術館

   御調町出身で日本彫刻界の巨匠、圓鍔勝三の功績をたたえるとともに、文化・芸術の発信源となる施設です。館内には氏から寄贈の作品とコレクションを展示しています。

圓鍔勝三彫刻美術館 圓鍔勝三彫刻美術館2

 
住所尾道市御調町高尾220
電話番号(0848)76-2888
休館日月曜日(祝日の場合翌日)、12月29日~1月3日
開館時間9時~17時(入館は16時30分まで)

 

本因坊秀策囲碁記念館

 囲碁記念館には、郷土出身の天才棋士本因坊秀策の遺品や囲碁に関する資料を収集、保存及び展示しています。また、生家は、現存する旧生家家相図を基に再現し、秀策の子ども時代を偲ぶことができます。

本因坊秀作囲碁記念館 本因坊秀作囲碁記念館2

 
住所尾道市因島外浦町121-1
電話番号(0845)24-3715
休館日火曜日(祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日
開館時間10時~17時(入館は16時30分まで)

 

おのみち歴史博物館

 尾道市重要文化財である旧尾道銀行本店を改装した博物館。館内には尾道の中世を伝える尾道遺跡の考古資料、当地ゆかりの文人墨客の美術品を展示しています。年2回、尾道をテーマとした特別展も開催。

おのみち歴史博物館 おのみち歴史博物館2

 
住所尾道市久保一丁目14-1
電話番号(0848)37-6555
休館日火曜日(祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日
開館時間10時~18時(入館は17時30分まで)

 

おのみち映画資料館

 明治時代に倉庫として利用されていた藏を改装して作られた映画の資料館。「映画のまち・尾道」で撮影された小津安二郎監督普及の名作「東京物語」や、広島県出身の新藤兼人監督らの資料、日活の古き良き時代の映画ポスターなどが展示されています。

おのみち映画資料館 おのみち映画資料館2

 
住所尾道市久保一丁目14-1
電話番号(0848)37-8141
休館日火曜日(祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日
開館時間10時~18時(入館は17時30分まで)

 

爽籟軒庭園

   爽籟軒は江戸時代の豪商 橋本家の別荘で、趣向を凝らした庭園や茶室は、当時の豪商や尾道の繁栄の歴史を物語る文化遺産です。とりわけ爽籟軒茶室「明喜庵」は、京都山崎にある国宝「妙喜庵待庵」の写しで、日本に数例しかなく、歴史的資料としても貴重な文化財です。

爽籟軒庭園 爽籟軒庭園

 
住所尾道市久保二丁目6-6
電話番号(0848)37-1234
休館日月曜日~金曜日(祝日を除く)
開館時間10時~17時 ※11月~3月の期間は10時~16時

 

おのみち文学の館「文学記念室」

   『放浪記』の林芙美子の復元された書斎や『怪傑黒頭巾』の高垣眸の作品など、尾道にゆかりのある作家たちの資料を見学できます。

文学記念室 写真 文学記念室2

 
住所尾道市東土堂町13-28
電話番号(0848)22-4102
休館日火曜日(祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日
開館日10時~16時まで(入館は15時30分まで)

 

おのみち文学の館「志賀直哉旧居」

  大正元(1912)年志賀直哉が尾道に移り住んだ棟割長家が現在でもご覧になれます。

  代表作「暗夜行路」も、ここ尾道のこの部屋で草案が練られました。併設の文学公園では文人達の作品を見ながら休むことができます。

志賀直哉旧居 志賀直哉旧居2

 
住所尾道市東土堂町8-28
電話番号(0848)23-6243
休館日火曜日(祝日の場合翌日)、12月28日~1月3日
開館日10時~16時(入館は15時30分まで)