ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会

生涯学習について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

生涯学習とは

 生涯学習は、社会教育だけでなく、学校教育や家庭教育も生涯学習に含まれます。

具体的にはどのような活動?

日本においては、

  1. 生涯学習は、生活の向上、職業上の能力の向上や、自己の充実を目指し、各人が自発的意思に基づいて行うことを基本とするものであること。
  2. 生涯学習は、必要に応じ、可能な限り自己に適した手段及び方法を自ら選びながら生涯を通じて行うものであること。
  3. 生涯学習は、学校や社会の中で意図的、組織的な学習活動として行われるだけでなく、人々のスポーツ活動、文化活動、趣味、レクリエーション活動、ボランティア活動などの中でも行われるものであること。

(平成2(1990)年1月30日 中央教育審議会答申「生涯学習の基盤整備について」)

とされています。

集い・学び・生かす生涯学習の推進

 平成18年12月に改正された「教育基本法」においても、新たに「生涯学習の理念(第3条)」が盛り込まれるなど、近年、生涯学習の重要性はますます高まっています。
 尾道市でも、平成23年3月策定の「尾道教育総合推進計画」において「学校・家庭・地域の協働による教育環境づくり」と「集い・学び・生かす生涯学習の推進」を政策の柱と位置づけています。
 今後、本計画に基づき、学校・家庭・地域が連携し、協働することによって、「尾道の子どもたち」を守り、育てる教育環境づくりを進めていきます。
 また、市民の誰もが、地域の中で、生きがいをもって豊かな人生をおくることができるよう、いつでも集い、互いに高め合いながら学習することができ、その学習成果を人との絆が大切にされた活力ある地域づくりに生かせるよう取組を進めていきます。