ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会

平成26年尾道市成人式

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

平成26年尾道市成人式は終了しました。当日の様子をお知らせします。

式辞 尾道市長 平谷祐宏二十歳の誓いの言葉

日時:平成26年1月12日(日曜日)13時30分~14時40分
場所:びんご運動公園健康スポーツセンターメインアリーナ
対象者数:1,361人(男性685人 女性676人)
参加者数:  989人(男性460人 女性529人)

ベッチャー太鼓全員合唱

13時30分 開演

オープニングアトラクション「尾道ベッチャー太鼓」

 平成26年尾道市成人式は、尾道ベッチャー太鼓による迫力ある演奏で幕を開けました。
 演目は、『礎(いしずえ)』と『ベッチャー太鼓』。
 力強い太鼓の音と代表者による祝福の言葉に、会場は新成人への祝福ムードに包まれました。

13時50分 式典

開式の辞 尾道市教育長

国歌斉唱

式辞 尾道市長

 「一人の大人としての自覚と品格を持ち、郷土尾道と人を愛する市民憲章の「心」を大切にしながら、新しい時代を創る主役になってもらいたい」と、新成人への期待のことばを述べました。

祝辞 尾道市議会副議長

 「先人の築いた郷土尾道を誇りに思い、その更なる発展に関わって欲しい」と、お祝いの言葉をいただきました。

小学生からの歌の贈り物 尾道市立高須小学校

(平成25年度『尾道市小中学校芸術祭合唱発表部門小学校音楽コンクール』グランプリ校)

 児童代表によるお祝いの言葉とともに、素晴らしい合唱を披露していただきました。
 曲目は、「宝島」と「満月の不思議 ポロロッカ」。
 心を込めた美しい歌声の贈り物に、会場中が聴き入りました。

二十歳の誓いの言葉 新成人代表

 自分たちを育んでくれた家族や地域の人に対する感謝の気持ちと、ふるさと尾道をさらに活気のあるまちにしていきたい、という決意を述べました。

全員合唱 未来への誓い

 新成人が中学校3年生のときに合唱コンクールの課題曲として歌った「予感」を、高須小学校のみなさんと一緒に全員で合唱しました。

閉式の辞 尾道市副市長

インフォメーション

14時40分 終演

協賛イベント

  • 尾道青年会議所茶道同好会による「お茶席」
  • 尾道市健康推進課による「アルコールパッチテスト」「たばこ関連クイズコーナー」
  • きもの伝承会による「着付け直しサービス」
  • 尾道市選挙管理委員会・尾道市明るい選挙推進協議会による「模擬選挙体験コーナー」