ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
尾道市消費生活センター

架空請求ハガキにご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月27日更新

 身に覚えのない架空請求のはがきが届いたという相談が寄せられています。

 身に覚えのない架空請求のハガキが送られてきたとの相談が、消費生活センターに多く寄せられています。ご注意ください。

・架空請求ハガキの内容

 「法務省管轄支局○○センター」など、あたかも公的機関のような名前をかたります。「民事訴訟が開始される」「給料や不動産の差し押さえを強制的に行う」など、不安をあおる言葉とともに、期限までに記載された電話番号に連絡するように書かれています。

          消費料金はがき(例)

 

・架空請求ハガキが届いた際は、絶対に相手に連絡しないでください

 身に覚えのない請求に対しては、支払う必要はありません。決して相手先に連絡せず、無視してください。

 連絡すると、あなたの電話番号を相手に知らせてしまうだけでなく、言葉巧みに個人情報(氏名、住所、勤務先など)を聞き出され、さらに脅されますので、絶対に連絡しないでください。

 身に覚えのない請求を受けた際は、消費生活センターへご相談ください。

 

消費生活緊急情報一覧へ

困ったら・・・一人で悩まず、尾道市消費生活センターにご相談ください。
電話番号:0848-37-4848
相談時間:9時00分~12時00分、13時00分~17時00分、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)


消費生活緊急情報を配信します!

こちらのQRコードを携帯端末に読み込むと簡単に登録できます
QRコード

お役立ち外部サイト

多重債務でお困りの方へ

電子書籍の紹介<外部リンク>

しょうこさん尾道市消費生活センターの顔、
しょうこさん。
プロフィールはこちら