ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 人権 尾道市人権文化センターの愛称が決まりました。

尾道市人権文化センターの愛称が決まりました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月20日更新

尾道市人権文化センターの愛称が決まりました。

 尾道市人権文化センターの愛称が「R(読み方:アール)」に決まりました。

 これに合わせてロゴを久保中学校、尾道市立大学の協力により制作しました。

 今後は、人権文化センターの看板、文書等に使用し、周知していきます。

 「R」は、Rights(権利)の頭文字です。

 Respect(尊敬・敬意)やHuman Rights(人権)も連想でき、身近に感じていただけます。
 

 人権文化センターロゴ

 愛称「R」の形を擬人化し、「人」という字も表しています。

 「ハート(♡)」に包まれた「尾道」を「人」が抱いていることで、やさしさ、親しみやすさ、あたたかさを表しました。

 

 尾道市立大学、尾道市立久保中学校のみなさんでロゴ(案)を検討しました。

 ロゴ検討の様子写真1    ロゴ検討の様子写真2 

 協力してくださった井上駿さん、川口紋佳さん(尾道市立大学芸術文化学部美術学科)

 尾道市立久保中学校のみなさん