ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 人権 「世界人権宣言」書画パネル展を開催しています。
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 非核・平和 「世界人権宣言」書画パネル展を開催しています。

「世界人権宣言」書画パネル展を開催しています。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月26日更新

「世界人権宣言」書画パネル展を開催しています。

 様子写真1 様子写真2 様子写真3

 世界人権宣言は、昭和23年(1948年)、国際連合によって「あらゆる人と国が達成すべき共通の基準」として採択されました。全世界に通用する基本的人権尊重の原則が定められており、世界各国の憲法や法律に取り入れられ、それをもとに多くの人権条約も制定されています。

 令和元年(2019年)12月10日、世界人権宣言は、採択71周年を迎えました。

 「世界人権宣言」書画は、2人の芸術家(日本の書道家小木太法氏とブラジルの画家オタビオ・ロス氏)が、世界人権宣言に示された人類の英知に感動し、その感動を芸術的に表現しようとしたものです。

 人権について改めて考える機会としていただければと思いますので、ぜひご覧ください。(抜粋展示)

 

 

ご案内

◆展示場所  尾道市人権文化センター 1階市民ギャラリー前

◆展示期間  12月26日(木曜日)~令和2年1月27日(月曜日)

◆展示時間  8時30分~17時15分(日曜日・祝日、12月29日~1月3日を除く)

        ※土曜日は開館時間が異なる場合もありますので、事前にお問い合わせください。

◆料  金  無  料