ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 人権 人権啓発推進事業をご利用ください。
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 非核・平和 人権啓発推進事業をご利用ください。

人権啓発推進事業をご利用ください。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月1日更新

 尾道市では、市内の企業が自主的に行う人権学習会等の取り組みに対して、協力・支援することにより、人権尊重の理念の普及とその理解を深める学習機会の充実を図ることを目的として人権啓発推進事業を行っています。

 

人権啓発推進事業実施要項

趣旨

 市内の企業等が、自主的に行う人権学習会等の取り組みに対して、協力・支援することにより、人権尊重の理念の普及とその理解を深める学習機会の充実を図ることを目的とする。

実施場所

市内

実施期間

4月~3月

主催

市内の企業等

内容

(1) 講師派遣

 ア 参加者は概ね10人以上と見込まれること。
 イ 学習時間は60~90分程度とする。
 ウ 事業終了後はなるべく早く人権啓発推進事業実施報告書(様式2)を人権推進課に提出する。
 エ 同一主催による講師派遣は各年度ごとに1回を限度とする。
   ただし、社員等が多く、数回に分けて実施する場合は除く。

(2) ビデオなど視聴覚教材の貸出(無料)

講師など選定

 人権学習会への講師派遣、視聴覚教材、開催場所などの選定は、人権推進課が相談に応じる。講師は、人権問題に熱意をもち、専門的な知識や経験を有する者とする。

講師派遣申請

 講師派遣を希望するときは、人権啓発推進事業実施にともなう講師派遣申請書(様式1)を事前に人権推進課に提出する。

その他

 この事業は、予算の範囲内において実施する。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)