ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 非核・平和 尾道市平和映画鑑賞会を開催しました。
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 人権 尾道市平和映画鑑賞会を開催しました。

尾道市平和映画鑑賞会を開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月10日更新

 様子1       様子2 

        上映前の黙祷の様子                 尾道高校ラグビー部の皆さんが来館

 

 8月6日しまなみ交流館で、尾道市平和映画鑑賞会「杉原千畝-スギハラチウネ-」の上映を14時からと18時からの2回行い、延べ620人の方に参加いただきました。

 参加者からは、「戦争は決してしてはならないと思った。」「命はかけがえのないものだと改めて痛感した。」「私たち一人ひとりがもっと真剣に平和について考えなければならない。」といった意見が寄せられました。

 戦後73年という年月が経ち、たくさんの人々が戦争を知らない世代です。世界の恒久平和のために、戦争や被爆の記憶を語り継いでいく機会を今後も設けていきたいと思います。

 また、当日ご協力いただきました『「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名』を平和首長会議に送付させていただきます。たくさんのご協力ありがとうございました。