ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 非核・平和 令和2年度 親子記者を募集しています。

令和2年度 親子記者を募集しています。

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月18日更新

 尾道市は、昭和60年10月に「非核平和都市宣言」を行い、日本非核宣言自治体協議会に加入し、世界の恒久平和の実現に向けて啓発活動を行っています。

 日本非核宣言自治体協議会では、別添の要領とおり「親子記者事業」の参加者を募集しています。
 会員自治体の小学生とその保護者が8月8日(土曜日)から8月11日(火曜日)にかけて、被爆地長崎市内において被爆の実相や平和に取り組む人等を取材して新聞を作成します。作成した親子記者新聞は全国の会員自治体に配布して、被爆の実相や平和の尊さを発信します。

R2親子記者実施要領 [PDFファイル/294KB]

R2申込書 [Wordファイル/43KB]

日本非核宣言自治体協議会 親子記者事業 関連ページ<外部リンク>

 

お問い合わせ先

日本非核宣言自治体協議会事務局(長崎市平和推進課内)
電話番号 095-844-9923
ファックス 095-846-5170
Eメール info@nucfreejapan.com
ホームページ http://www.nucfreejapan.com/

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)