ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 男女共同参画(男女平等) 男女共同参画まちづくり講座・おのみち公民館いきいき講座を開催しました。
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 人権 男女共同参画まちづくり講座・おのみち公民館いきいき講座を開催しました。

男女共同参画まちづくり講座・おのみち公民館いきいき講座を開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月2日更新

 勝丸恭子さん 講演の様子

 

 男女共同参画まちづくり講座・おのみち公民館いきいき講座を6月26日(水曜日)10時30分から、中庄公民館(因島中庄町)で開催しました。

 講師に、気象予報士や防災士で、NHK広島放送局気象キャスターとしてテレビ出演中の勝丸恭子さんをお迎えし、「いのちを守る気象情報にするために」と題してお話をしていただきました。

 昨年の西日本豪雨災害を含むこれまでの災害の歴史や、テレビのお天気コーナーの裏話など、興味深い話を分かりやすく聞かせていただきました。また、お天気に関するクイズもあり、来場者も一緒に楽しめる講座となりました。

 広島県内には、約32,000の土砂災害の危険箇所があります。雨の様子、水の流れ方、においなど「いつもと違う」に気付き、3つのK(考える、気付く、行動する)で身を守ることが大切とのこと。また、「避難訓練は男性が担当になっていませんか?」と問題提起し、女性ならではの視点から気付くことも多いと、避難訓練の女性参加の重要性など、男女共同参画の視点からのお話もいただきました。

 参加者からは、「天気予報がより身近になり、防災に対する気持ちが変わった。」「防災についての意識が高まり、地域に帰ってすぐ役立てたい。」といった意見が寄せられ、たいへん気付きの多い講座となりました。