ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 非核・平和 平和首長会議が米国のオンラインニュースへの寄稿をしました。

平和首長会議が米国のオンラインニュースへの寄稿をしました。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

非核平和

 尾道市の加盟してる平和首長会議で、「核兵器の全面廃絶のための国際デー」に合わせ、アメリカのオンラインニュースへの寄稿をしました。

 8月下旬に国連ヨーロッパ本部で行われた「多国間軍縮交渉の前進関する国連作業部会」で「核兵器の法的禁止の交渉を求める2017年中に開始するよう国連総会に勧告する」報告書が賛成多数で採択され、現在開催中の国連総会では、それに関する議論が行われる予定です。
 平和首長会議では、その議論を後押しし、また核兵器廃絶に向けた機運を醸成するため、国連の制定する「核兵器の全面廃絶のための国際デー」(9月26日)に合わせ、米国のオンラインニュース「The Nation」に、核兵器国を含む全ての国は核兵器禁止条約についての建設的な議論を行い、核抑止という考え方から脱却すべきである等との意見を寄稿しましたので、市民のみなさまにもこのメッセージをお伝えします。

関連リンク

関連書類

                                 ※ダウンロードします。 (関連書類をご覧になるには)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)