ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 人権 第29回「いのち・愛・おのみち」人権講演会を開催しました。
トップページ くらしの情報 人権・男女平等 男女共同参画(男女平等) 第29回「いのち・愛・おのみち」人権講演会を開催しました。

第29回「いのち・愛・おのみち」人権講演会を開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月15日更新

 講演中の藤田弓子さん        演台でにこやかにお話しされる藤田弓子さん

講演中の藤田弓子さん                                      にこやかに講演される藤田さん

 世界人権宣言が採択された翌年の昭和23年から、毎年12月4日から10日までを「人権週間」と定めて、全国的に人権意識の高揚を図るための啓発活動を展開しています。
 尾道市においても、市民一人ひとりに人権尊重の理念を普及し、それに対する市民の理解を深めることを目的として、今年度も「いのち・愛・おのみち」人権展・人権講演会を開催しました。

 2月4日(土曜日)13時30分から、しまなみ交流館ホールにて人権講演会を開催し、約530人の方に参加いただき、俳優の藤田弓子さんに、「いつも何かにときめいていよう」との演題でご講演いただきました。
 わかりやすく、親しみやすい内容で、クイズを交えるなど、来場者の皆さんが飽きることなく楽しく聞くことができ、またすぐに実践できるような取組について具体的な話をされ、来場者が前向きになれる講演会でした。
 アンケートでも命の大切さや人権について考えることができ、また講演の内容についても多くの方にご満足いただけたと記入いただきました。