ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 戸籍・住民登録 住民記録 重複地番解消作業の実施について

重複地番解消作業の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月1日更新

法務局では、同じ大字内の耕地と山間地に同じ地番がある「重複地番」を解消するため、山地番の地番変更を行いました。

現在の状況

広島県では明治以来、宅地・農耕地等の耕地に1番から順に地番(耕地番)が付けらましたが、山林・原野等の山間地にも同じように1番から順に地番(山地番)が付けられました。
そのため、一つの大字区域内の耕地と山間地に、同じ地番(重複地番)が多く存在しています。

重複地番によるトラブル

法務局では、インターネットを利用した登記情報提供制度やオンライン申請制度などの各種行政サービスを行っています。
しかし、これらのサービスを利用する際、重複地番の存在を知らずに誤って地番を入力したり、物件入力ができないなどのトラブルが発生しています。

重複地番の解消

広島法務局では不動産に関する権利を保全し、安全・円滑に取り引きできるようにするため、山地番の地番変更を順次行っています。

地番変更の方法

山地番に20000を加算する方法により行います。

  • 耕地番 211番→211番
  • 山地番 211番→20211番

平成29年度重複地番解消作業実施区域

  • 浦崎町
  • 山波町
  • 瀬戸田町高根
  • 瀬戸田町名荷
  • 高須町
  • 西藤町

地番変更の実施日

平成29年9月15日

所有者への通知方法

法務局から、登記簿に記録されている所有者(共有の場合は、そのうち1名)宛に、「地番変更通知書」が送付されます。

変更前の地番が住所や本籍の場合

住所の場合

法務局から送付された地番変更通知書にある変更後の地番が新しい住所になります。

住民票の住所は自動的に変更されませんので、市へ住所の地番変更の申出が必要です。

本籍の場合

本籍は自動的には変更されませんので、本籍の変更を希望する場合は、市への申出が必要です。

 

尾道市内重複地番解消作業実施済み区域

実施年度区域
尾道市内重複地番解消作業実施済み区域
平成25年度百島町
因島椋浦町
因島鏡浦町
因島外浦町
因島大浜町
因島原町
因島洲江町
平成26年度因島中庄町
因島土生町
向島町
向島町岩子島
向島町立花
瀬戸田町中野
平成27年度向東町
因島田熊町
因島重井町
瀬戸田町瀬戸田
平成28年度木ノ庄町畑
木ノ庄町木門田
木ノ庄町木梨山方
木ノ庄町木梨
木ノ庄町市原
原田町小原
原田町梶山田
因島三庄町
瀬戸田町林
瀬戸田町宮原
瀬戸田町福田

 

お問い合わせ先

重複地番解消作業に関すること

  • 広島法務局尾道支局(Tel:0848‐23‐2882)
  • 広島法務局民事行政部不動産登記部門(Tel:082‐228‐5741)

住所変更に関すること

  • 本庁市民課住民係(電話番号はページ下部参照)