ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 戸籍・住民登録 パスポート申請・交付 パスポートの有効期限が少なくなった、または損傷したとき

パスポートの有効期限が少なくなった、または損傷したとき

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月31日更新

有効なパスポートをお持ちの方で、以下に該当する方
(申請時にお手持ちのパスポートを返納していただきます。)

  • ICパスポートでないパスポートからICパスポートへ切替える場合
  • パスポートの残存有効期間が1年未満となった場合
    パスポートの残存有効期間が1年以上ある場合でも、赴任や留学などで長期滞在するときには新たにパスポートを取得出来る場合があります。この場合には、赴任命令書や入学許可証等の1年以上滞在することを証する書類が必要となりますのでお問い合わせください。
  • パスポートの査証欄が少なくなった場合
    パスポート1冊につき1回だけ査証頁を増やす、査証欄増補申請もできます。
    (関連リンク:パスポートの査証欄に余白が少なくなったとき を参照)
  • パスポートを損傷した場合

切替申請に必要な書類

1.一般旅券発給申請書(10年用・5年用)・・・ 1部

  • 20歳未満の方は5年用のみとなります。
  • 20歳以上の方は10年用と5年用のいずれかを選択できます。

2.パスポート申請用写真・・・1枚

(関連リンク:パスポート申請用写真について を参照)

3.前回取得したパスポート

4.本人確認する書類(必ず原本が必要です。)

パスポートが損傷し、パスポートのみで本人確認ができない場合は、改めて本人確認書類を持ってきていただく必要があります。

(関連リンク:パスポート申請時の本人確認書類について を参照)

手数料等

手数料は申請時ではなく、受取時に持ってきてください。

 
 手数料申請から受取までの
期間
収入印紙広島県
手数料
合計本庁因島
総合支所

10年

14,000円2,000円16,000円8日 ※9日 ※

5年

9,000円2,000円11,000円

5年
(12歳未満)

4,000円2,000円6,000円

  ※ この期間に土・日・祝、振替休日、年末年始は含みません。
  ※ 受取は必ず本人となります。

関連リンク