ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 戸籍・住民登録 パスポート申請・交付 パスポートの査証欄に余白が少なくなったとき

パスポートの査証欄に余白が少なくなったとき

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月31日更新

パスポートの査証欄の余白が少なくなった場合には、パスポートを新しく作成する方法と、現在のパスポートに増補(40ページ)する方法の2通りあります。
新規に作成される方は、切替新規申請を行ってください。
なお、パスポート1冊につき1回だけ増補することができます。

パスポートが損傷している場合や査証欄の最終2ページに有効ビザがある場合は、増補できないことがあります。

査証欄増補に必要な書類

  • 一般旅券査証欄増補申請書 1部
  • 現在お持ちのパスポート

※増補は、申請者に代わって代理人による受取ができます。その際は、旅券受領証の「委任状」欄に記入が必要です。

手数料等

手数料は申請時ではなく、受取時に持ってきてください。

 
 手数料申請から受取まで
の期間
代理人による
受取
収入印紙広島県
手数料
合計本庁因島
総合支所
増補2,000円500円2,500円5日 ※6日 ※

※この期間に土・日・祝、振替休日、年末年始は含みません。

関連リンク