ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ごみ・環境・害虫 環境 騒音規制法に基づく届出について

騒音規制法に基づく届出について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

指定地域内に特定施設を設置する場合や特定建設作業を行う場合には事前の届出が必要です。

 特定施設とは、騒音規制法施行令で定められた機械等のことをいいます。特定施設を設置する工場や事業場を特定工場等といいますが、特定工場等では、各種届出が必要であるとともに、規制基準を守らなければなりません。
 特定建設作業とは、建設工事として行なわれる作業のうち、騒音規制法施行令で定められた作業のことをいいます。特定建設作業を行う場合は、事前に届出が必要であるとともに、規制基準を守らなければなりません。
 また、広島県生活環境の保全等に関する条例に基づく騒音関係特定施設の届出が必要な場合があります。

 ※提出部数 1部(控えが必要な場合は2部、2部目は写しでも可)

関連書類