ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境政策課 みんなの井戸(災害時協力井戸)について

みんなの井戸(災害時協力井戸)について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月2日更新
 
 尾道市では、個人や事業所が所有する井戸を『みんなの井戸(災害時協力井戸)』として登録していただき、災害による断水時に活用できる制度を作りました。

みんなの井戸(災害時協力井戸)とは

○所有者の善意で、災害による断水時のみ無償で共用するものです。
○生活用水(トイレ・そうじ等)の使用に限ります。

みんなの井戸(災害時協力井戸)を利用されるみなさまへ

○井戸水の提供は、災害による断水時のみです。
○井戸の所有者の善意で提供していただいています。マナーを守って利用してください。
○利用時間・利用方法は提供者が指定する方法を順守してください。
○井戸水は飲み水としての提供ではありません。トイレやそうじなどの「生活用水」として利用してください。
○井戸水を運ぶ容器は利用者で用意し、運搬も利用者が行ってください。
○井戸の所有者または管理者が状況により給水を制限したり、中止したりする場合があります。

※井戸水の提供を受けた結果、井戸の提供者の故意ではなく、利用者の身体及びその所有する物品に被害が生じた場合は、提供者にその責を問うことはできません。

みんなの井戸(災害時協力井戸)マップ

 みんなの井戸(災害時協力井戸)の所在情報を、令和元年7月2日から随時公開しています。
  

みんなの井戸(災害時協力井戸)を募集しています

【対象・登録の条件】
(1)災害時に無償で井戸水の提供ができること
(2)井戸の位置情報、所在地について市のホームページや防災マップ、自主防災組織等へ公表できること
 ※事業所名については公表しますが、個人名については公表は任意です。
(3)現在使用し、今後も使用を予定している井戸で、適正に管理されているもの  など
【登録方法】
申込受付 書類は市役所環境政策課、各支所にあります。
(下記からもダウンロードできます。)
 ▼
職員が井戸を確認
 ▼
決定通知と登録標識を送付
(所有者が登録標識を掲示)
 ▼
登録情報を公表
※井戸水の利用は生活用水(トイレ・そうじ等)の利用に限るため、市が水質検査を行ったり、検査費用を助成することはありません。
※井戸の登録内容に変更が生じたら、市役所まで連絡をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)