ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 健康推進課 「インフルエンザ警報」が県内全域に発令されました

「インフルエンザ警報」が県内全域に発令されました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 今後、さらに流行が拡大する可能性があります。
 次の事に注意して予防を心がけ、流行を防ぎましょう。

注意点

 こまめな手洗い(石けんで泡立てながら手の汚れを浮かせ、流水でしっかり流す)

 咳エチケット(マスクの着用・くしゃみは口や鼻をおおって周りの人から顔をそむけ、できれば1m離れる・鼻かみ後のティッシュは蓋付ゴミ箱へ)

 体力をつける(睡眠・バランスの良い食事・適度な運動)

 人ごみを避ける(空気中にウイルスが漂っています。マスク等で予防を)

 部屋の湿度を60%位に保つ(湿度はインフルエンザウイルスの活動を妨げます)

 『インフルエンザにかかったかな?』と思ったら、早めに受診しましょう。

関連書類

 広島県内のインフルエンザの流行状況(流行入り)について (PDF形式:199KB)

 インフルエンザ注意報発令 (PDF形式:116KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)