ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 子育て こどもの予防接種 子どもインフルエンザ予防接種の費用助成事業のお知らせ

子どもインフルエンザ予防接種の費用助成事業のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月2日更新

子ども1人1回1,000円(2回まで)を助成します

 

 尾道市では10月より、子どものインフルエンザ予防接種の費用の一部を助成します。

 助成を希望する保護者は、以下の流れで助成を受けてください。

 

 

助成の流れ

 

(1) チラシ裏面の「子どもインフルエンザ予防接種費用助成に係る委任状兼報告書」

  をその都度、事前に記入する。

(2) (1)を持って、「接種を希望する医療機関窓口」に直接提出する。

(3) 接種を受け、医療機関の定めた額から1,000円を引いた額を支払う。

 

 ※子ども1人に対し1枚、1回接種ごとに提出して下さい。

 ※書類に不備がある場合は、接種時に1,000円引きになりませんので、ご注意下さい。

 

子どもインフルエンザ予防接種の費用助成について
申請および接種期間

平成29年10月2日(月曜日)~平成30年1月31日(水曜日)まで

対 象 者

接種日に尾道市に住民票があり、生後1歳~小学6年生までの子ども

助成可能医療機関

インフルエンザを接種する尾道市内の医療機関

※松永沼隈地区も一部接種可能になりました。

  詳しくはお問い合わせください。

助成金額と回数

子ども1人あたり 1,000円 × 2回分まで

(注)接種費用が1,000円ではありません。

接種時に持っていくもの

(1)子どもインフルエンザ予防接種費用助成に係る委任状兼報告書

(2)差額の接種料金

(3)母子健康手帳

(4)保険証など本人確認書類

※上記の医療機関以外で接種希望の方は、事前に下記までご相談ください。

※予防接種の内容等については、接種医療機関までお問い合わせください。

※この予防接種は義務ではありません。接種を希望する人が受けるものです。

 

保護者の皆さんへ

 

 インフルエンザ予防接種は、高齢者(65歳以上)は、国の予防接種法に定期予防接種(B類)として定められたもののため補助がありますが、それ以外の年齢の方の接種は、基本自由(任意)接種となるため、国からの補助はありません。

 しかし、尾道市では平成28年度より市独自の補助事業として、お子さんをもつ保護者の費用負担軽減のため本事業を開始いたしました。

 この助成事業を実施するにあたり、用紙の記入漏れや記載間違い等のないよう、スムーズな事業実施にご協力をよろしくお願いいたします。

 

関連書類

 (様式第1号)子どもインフルエンザ予防接種費用助成に係る委任状兼報告書 [PDFファイル/210KB]

 (様式第1号)子どもインフルエンザ予防接種費用助成に係る委任状兼報告書 [Excelファイル/60KB]

 (様式第1号)記入例 委任状兼報告書 [PDFファイル/299KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)