ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 政策企画課 福山版図柄入りナンバープレートのデザイン案の決定について

福山版図柄入りナンバープレートのデザイン案の決定について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月31日更新

地元「広島東洋カープ」とコラボレーションしたデザイン案が決定しました。

目的
・広島東洋カープについては、球場のある県西部のイメージが強い中、「福山」ナンバーを構成する県東部でも一体となって盛り上げていくもの。
・図柄入りデザインの導入により、ナンバープレート購入時に募る寄付金を活用することで、「福山」ナンバー構成市町の地域振興・観光振興につなげていくもの。

スケジュール
2017年(平成29年)
12月初旬 導入地域候補から国土交通省へ図柄デザインの提案
2018年(平成30年)
7月頃  有識者審査会による審査及び視認性確認を踏まえた図柄決定(国土交通省)
9月頃  事前申込開始
※2018(平成30)年5月、当初の8月頃から変更になりました。
10月頃  地方版図柄入りナンバープレート交付

交付概要
・自動車ユーザーの希望により、図柄入りナンバープレートの交付を受けることができます。改めて交付手数料(金額未定)が必要です。
・寄付金(1,000円以上)を納付する場合はフルカラー、納付しない場合はモノトーンとなります。なお、現行のナンバープレート(図柄なし)も利用可能です。
※2018(平成30)年5月、寄付金額が決定しました。

対象車種
登録自動車(自家用車及び事業用)と軽自動車(二輪を除く。自家用)。
※軽自動車は黄色の縁取りが施されます(2018(平成30)年5月追記)。

寄付金について
「福山」ナンバー構成地域の交通改善、観光振興等に関する施策に使用される予定です。

「福山」ナンバー該当地域
竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、大崎上島町、世羅町、神石高原町
地方版図柄デザイン