ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 協働のまちづくり 平成30年度市民活動支援事業の提案を募集しています

平成30年度市民活動支援事業の提案を募集しています

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月2日更新

地域の課題解決や地域活性化にむけた先進的な活動をサポートします!

 市民の皆さんが提案するまちづくり活動に要する経費の一部を補助する「市民活動支援事業」について、平成30年度の募集を開始しました。

 本市における協働のまちづくりを普及推進し、将来にわたって市民が誇りを持てる個性的で魅力ある地域社会の実現を図るため、市民等が提案する公共性公益性の高い新たなまちづくり活動に要する経費の一部を補助する「市民活動支援事業」を行っています。
 これには、継続的なまちづくり活動に取り組んでいく当初の3年間を上限に、補助を受けることが出来る「活動育成部門」と、これからまちづくりに取り組もうと、活動を始めた当初の1年間だけ助成が受けられる「活動スタート部門」と、二つの部門があります。

 応募対象は市内在住か勤務している5人以上のグループ(NPO団体、町内会等の住民自治組織も含む)です。

活動育成部門

【補助金額】

補助対象経費の2分の1以内(初年度100万円、2年度75万円、3年度50万円を上限とする)

【募集期間】

締め切り日  平成30年5月17日(木曜日)

【提案方法】

所定の様式によりご提案いただき、初年度の申請の場合は後日公開プレゼンテーションを行っていただきます。

公開プレゼンテーション

 募集期間内に取りまとめた提案事業を、一般の市民等が聴講できる公共の会場において、各団体より事業説明を行っていただきます。

 日時:平成30年6月1日(金曜日)15時00分~

 場所:尾道市市民会館4階40号室

 概要:各団体2名以内、15分以内でプレゼンテーションを行っていただきます。プレゼンテーションは公開で行います。その後の審査は非公開で、後日通知を郵送します。

【採択の決定】

 初年度の場合はプレゼンテーションを受けた審査員が、その後に開催する審査会(非公開)において、事業の採択を予算の範囲内で決定します。
 2年度目以降は、初年度の活動に一定の成果があり、事業に継続性が認められる場合は書面審査による審査会で決定します。

活動スタート部門

【補助金額】

  1. 一般:補助対象経費の60%以内(上限額15万円)の1年のみ
  2. 若者チャレンジ:補助対象経費の75%以内(上限額15万円)の1年のみ
    ※代表者を含め40歳以下の構成員の割合が半数を超えている団体が若者チャレンジの応募要件です。

【募集期間】

締め切り日 平成30年10月1日(月曜日)まで

【提案方法】

所定の様式によりご提案ください。

【採択の決定】

審査員による書面審査により、事業の採択を予算の範囲内で決定します。

これまでの採択実績については添付の一覧表をご覧ください。

尾道市市民活動支援事業採択実績 [PDFファイル/182KB]

【関連書類】

【チラシ】市民活動支援事業のご案内 [PDFファイル/189KB]

【活動育成部門】要綱 [PDFファイル/11KB]

【活動育成部門】様式1~3 [Wordファイル/67KB]

【活動育成部門】様式4~5 [Excelファイル/38KB]

【活動育成部門】様式1~5記入例 [PDFファイル/322KB]

【活動スタート部門】要綱 [PDFファイル/163KB]

【活動スタート部門】様式1~2 [Wordファイル/59KB]

【活動スタート部門】様式1~2記入例 [PDFファイル/225KB]

【共通】交付対象となる経費の具体例 [PDFファイル/135KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)