ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 保険・年金 国民健康保険 高齢者を狙う不審な電話や訪問にはご注意ください!

高齢者を狙う不審な電話や訪問にはご注意ください!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

自治体職員を名乗る不審な電話や訪問が全国で相次いで発生しています!

 「保険課の者」を名乗る男性から「夏頃に水色の封筒を送付したが、内容は読んだか。あなたに保険関係の還付金○○○○○円がある。銀行口座は持っているか。」との電話で口座番号を聞き出そうとしたり、「還付金があるので、お返しする手続きが必要である。自分はお宅を訪問できないが、職員を代わりに行かせるので、キャッシュカードを渡してほしい。」などと言ってお金をだまし取とろうとする、といった手口が報告されています。

その他の不審電話の手口については

広島県後期高齢者医療広域連合ホームページ<外部リンク>に情報として掲載されておりますのでご確認ください。

もし不審な電話や訪問などがあった場合には次のような対処方法を実施してください。

  1. 相手の名前、担当課、電話番号を聞く。
  2. 相手に職員証の提示を求め、市区町村へ確認する。
  3. すぐに口座番号などの情報を教えない。
  4. キャッシュカードや通帳を渡さない。

少しでも不審な点がありましたら、担当課までお問い合わせください。

お問い合せ先

保険年金課申請給付係 0848-38-9135