ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 保険・年金 国民健康保険 マル学保険証(学生用保険証)の交付

マル学保険証(学生用保険証)の交付

印刷用ページを表示する掲載日:2018年5月8日更新

マル学保険証(学生用保険証)とは

大学・高校などに進学するため尾道市外の市区町村に転出されるとき、尾道市の国民健康保険証をお持ちの方には、学生用の国保の保険証が交付できます。

 マル学保険証が交付された国保加入者の住所は尾道市外になりますが、国保の資格は転出前に所属していた世帯の加入者となりますので、転出先の市区町村で新たに国保に加入する必要はありません。保険料は、転出前に所属していた世帯の世帯主にこれまでどおり賦課されます。

 保険証の交付や返還には手続きが必要です。下記に記載する手続きに必要なものをお持ちのうえ、市役所保険年金課または各支所まで申し出てください。

平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の記入が必要になりました。

あわせて、窓口で世帯主の番号確認と窓口に来られた人の本人確認を行います。
以下の届出に必要なものに加えて、(1)及び(2)(代理の場合は及び(3))をお持ちください。

(1)世帯主及び対象者(被保険者)の個人番号確認書類(いずれか1点)

  • 個人番号カード
  • 個人番号通知カード
  • 個人番号入り住民票

(2)窓口に来られる人の本人確認書類

  • 1点でよいもの:免許証等顔写真のある公的書類
  • 2点必要なもの:保険証等顔写真のない公的書類

(3)代理の人は代理のわかる書類

  • 委任状、世帯主・対象者の保険証、勧奨通知等

 

交付手続に必要なもの

進学により転出するとき

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 保険証
  • 在学証明書、学生証(写しでも可)、入学許可証、合格通知及び入学金振込領収書など、入学の事実が確認できる書類

すでに進学のため転出している方が新たに国保に加入するとき

     (例:親が会社を退職し社会保険を喪失したので、新たに国保に加入するとき)

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 資格喪失証明書など社会保険喪失の事実が確認できる書類
  • 在学証明書や学生証(写しでも可)など在学の事実が確認できる書類

返還手続に必要なもの

卒業などで学生でなくなった場合

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 保険証
  • 卒業証明書や退学証明書など学生でなくなった事実が確認できる書類

 

社会保険等他の健康保険に加入した場合

  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 保険証
  • 社会保険等の保険証(共済組合員証等)