ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生活必需品の提供について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月5日更新

豪雨災害の被災者に対する生活必需品の提供について

申請受付期限:11月30日(金曜日)まで

平成30年7月5日からの豪雨災害において、住家が全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水の被害を受け、生活必需品を失ったり、使えなくなった方に対して、生活必需品を提供しております。       

  この度、平成30年11月30日(金曜日)をもって、受付を終了しました。

対象者

 次のすべての要件を満たす世帯です。

1.県営住宅や応急仮設住宅(借上げ)の提供を受けていない世帯

  ※市営住宅と国の官舎の提供を受けている場合は、対象となります。

2.住家(持家・賃貸を問わない)が全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水した世帯

3.寝具その他生活上必要な最低限度の家財が壊れたり、使えなくなったりしたため、直ちに日常生活を営むことが困難な世帯

生活必需品の内容

 日常生活を営むのに最小限必要なものをセットにしています。

 詳しくは別添ファイルをご覧ください。

 生活必需品の提供について [PDFファイル/635KB]

 生活必需品申込書 [PDFファイル/354KB]

配布の流れ

1.生活必需品申込書を下記の申し込み先に提出

2.尾道市から業者に注文

3.被災者の皆さんのご自宅等に配送

 

必要書類

 生活必需品申込書

 罹災証明書の写し

 ※被災した住所に住民登録していない場合

  「被災した住居に居住し生活の本拠であった」ことを確認させていただきますので、

  次の書類のうちひとつを提出してください。また、申請の際に居住実態申立書を記入していただきます。

   ○公共料金(電気・ガス・水道)の領収書

    (氏名・住所が記載され、ある程度の使用実績が確認できるもの) 

   ○賃貸借契約書のコピー(被災者が居住していたことが分かるもの)

   ○NHK受信料の領収書等

受付期間

 平成30年11月30日(金曜日)まで

 

その他

1.ご記入いただいた個人情報は、生活必需品の配布手続きにおいてのみ使用します。

2.生活必需品の配布には数週間程度かかる場合があります。

 

問い合わせ・申し込み先

本庁        社会福祉課   (0848)38-9133

御調支所     まちおこし課   (0848)76-2111

向島支所     しまおこし課   (0848)44-0111

因島総合支所   因島福祉課  (0845)26-6210

瀬戸田支所    住民福祉課   (0845)27-2209

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)