ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 社会援護 戦傷病者の援護について

戦傷病者の援護について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 旧軍人軍属等であった方が公務で一定以上の傷病を受けた方は、戦傷病者手帳の交付が受けられます。この手帳の交付を受けた方で、一定の条件を満たすときは、次の援護が行われます。

戦傷病者特別援護法による援護

  1. .療養の給付(療養費の支給)
  2. 療養手当の支給
  3. 葬祭費の支給
  4. 更生医療の給付
  5. 補装具の支給、修理
  6. 国立保養所への入所
  7. JR無賃乗車券類引換証の交付

その他の援護

  1. 税の減免(所得税、相続税、住民税、自動車税、自動車取得税)
  2. 航空運賃の割引
  3. NHK放送受信料の半額免除措置

詳しくは県庁社会援護課へお問い合わせ下さい。 

問い合わせ

県社会援護課(電話:082-513-3036)