ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 障害福祉 障害福祉サービス等実地指導の事前提出資料様式

障害福祉サービス等実地指導の事前提出資料様式

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

実地指導に係る事前提出資料について

 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づく事業(指定障害福祉サービス事業、指定一般・特定相談支援事業)及び児童福祉法に基づく事業(指定障害児相談支援事業)の実地指導に係る、事前提出資料の様式を掲載しています。

 尾道市より、実地指導を行う旨の通知があった事業所等の皆さんは、下記の提出資料の中の「事前提出資料(共通)」及び該当するサービスの事前提出資料をダウンロードし、指定の日までに、社会福祉課に提出してください。
 また、提出していただく資料は、なるべく両面印刷(コピー)でお願いします。

尾道市が実地指導を行うサービスの種類

  1. 居宅介護
  2. 重度訪問介護
  3. 同行援護
  4. 行動援護
  5. 短期入所
  6. 重度障害者等包括支援
  7. 共同生活援助
  8. 一般相談支援(地域移行支援・地域定着支援)
  9. 特定相談支援(計画相談支援)
  10. 障害児相談支援

※尾道市内のその他の障害福祉サービス事業所については、広島県が実地指導を行います。

関連リンク

関連書類