ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 障害福祉 思いやり駐車場利用証交付制度

思いやり駐車場利用証交付制度

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

公共施設やショッピングセンターなどには、車いすマークが地面に描いてある駐車場があります。そのような駐車場を必要としている人が利用しやすくなるように、誰からもわかる「利用証」をお渡しする制度です。

制度の目的

 障害者、高齢者、妊産婦、けが等で歩行が困難な人など、車の乗降に配慮が必要な人に「利用証」を交付して、車いす使用者用駐車区画等の適正な利用を推進する制度です。

対象者

(利用者証は、これらの人が車を運転または同乗する場合に利用できます。)

1.身体障害者

区分等級
視覚障害4級以上
平衡障害5級以上
肢体不自由上肢2級以上
下肢6級以上
体幹5級以上
 乳幼児期以前の非進行性の上肢機能2級以上
脳病変による運動機能障害移動機能6級以上
心臓機能障害4級以上
じん臓機能障害4級以上
呼吸器機能障害4級以上
ぼうこうまたは直腸機能障害4級以上
小腸機能障害4級以上
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害4級以上
肝臓機能障害4級以上

2.知的障害者

療育手帳マルAかAの人

3.精神障害者

精神障害者保健福祉手帳1級

4.難病患者

特定疾患医療受給者、特定医療費(指定難病)受給者及び小児慢性特定疾病医療受給者

5.高齢者

介護保険の要介護状態区分が要介護1以上の人

6.妊産婦

妊娠7か月から出産後1年6か月までの人(ただし、出産後は1歳6か月以下の乳幼児と同伴の場合に限る)

7.その他

医師の診断書等により、思いやり駐車場の利用が必要と認められる人(身体・知的・精神障害者のうち1~3の基準に該当しない人、発達障害により特別な注意を必要とする人、けが等により車いす・杖等の補そう具の使用を必要とする人等)

申請に必要なもの

  1. 身体障害者:身体障害者手帳
  2. 知的障害者:療育手帳
  3. 精神障害者:精神障害者保健福祉手帳
  4. 難病患者:特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証または小児慢性特定疾病医療受給者証
  5. 高齢者:介護保険被保険者証
  6. 妊産婦:母子健康手帳
  7. 医師の診断書、意見書か公的機関の証明書等

申請窓口

  • 社会福祉課(主に障害者)(電話:0848-38-9125)
  • 高齢者福祉課(主に高齢者)(電話:0848-38-9137)
  • 健康推進課(主に妊産婦)(電話:0848-24-1960)
  • 因島総合支所因島福祉課(主に障害者・高齢者)(電話:0845-26-6209)
  • 因島保健センター(主に妊産婦)(電話:0845-22-0123)
  • 向島支所しまおこし課(電話:0848-44-0111)
  • 御調保健福祉センター(電話:0848-76-2235)
  • 浦崎支所(電話:0848-73-2001)
  • 向東連絡所(電話:0848-44-0210)
  • 百島支所(電話:0848-73-2701)