ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 障害福祉 平成29年度 障害者就労施設等からの物品調達方針を策定しました

平成29年度 障害者就労施設等からの物品調達方針を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

 平成25年4月、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」が施行されました。
 この法律では、地方公共団体等は物品等の調達にあたって優先的に障害者就労施設等から物品等を調達するよう努めるとともに、毎年度、障害者就労施設等からの物品の調達方針を作成し、前年度の調達実績を公表することとされています。
 これに基づき、尾道市では、市が行う物品等の調達に際し、障害者就労施設等からの調達の推進を図り、障害者の自立した生活を支援することを目的として、「平成29年度尾道市障害者就労施設等からの物品調達方針」を策定しました。

平成27年度尾道市における障害者就労施設等からの物品等の調達実績

物品・役務合計:17,511千円

平成28年度尾道市における障害者就労施設等からの物品等の調達実績

物品・役務合計:17,259千円

障害者就労施設から調達できる物品等について

 尾道市内の障害者就労施設では、物品の販売や清掃等様々な業務を行っています。料金・業務内容については変動する場合がありますので詳しくは、各施設にお問い合わせください。

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)