ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 消防・防災・防犯 災害支援 2017年南アジア水害救援金の受付について

2017年南アジア水害救援金の受付について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月4日更新
尾道市では、南アジアの水害に伴う救援金を受け付けています。
救援金につきましては、すべて日本赤十字社広島県支部に送金されます。

 

尾道市における救援金の受付について
 
 南アジアでは、平成29年7月頃からのモンスーンによる豪雨の影響で、バングラデシュ、ネパール、インドにまたがって大規模な洪水や土砂災害が発生しています。地域全体で約4,000万人が被災し、死者1,200人以上、倒壊家屋95万棟以上と報告されています(8月28日現在)。
 この事態に対し、本市では救援金の受付を行っております。
 なお、お寄せいただいた救援金は、全額、日本赤十字社を通じて被災者の食料や生活用品の確保、水と衛生などの緊急ニーズに応えるとともに、住宅再建支援などの中期的な復興再建計画の実施などに充てられます。
 市民の皆さまにおかれましては、被災された皆さまに対しまして、温かいご支援をいただきますよう、お願い申し上げます。

 募集期間:平成29年10月31日(火曜日)まで
       ※ 状況により延長することがあります。

 受付場所:尾道市役所1階社会福祉課および各支所 
 
      
日本赤十字社における救援金の受付について

 日本赤十字社では、被災者に対する救援金の受付を実施しています。
 救援金受付口座の金融機関の詳細については、日本赤十字社のホームページをご参照ください。
 ご協力をお願いします。

 募集期間:平成29年9月4日(月曜日)から平成29年10月31日(火曜日)まで