ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 高齢者福祉課 総合事業 尾道市独自の訪問・通所サービス従事者養成研修の受講者募集

総合事業 尾道市独自の訪問・通所サービス従事者養成研修の受講者募集

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月13日更新

※ 平成29年3月の研修は終了しました。
    次回は来年度実施する予定です。開催日が決まり次第掲載します。


介護予防・日常生活支援総合事業のうち、尾道市独自の緩和した基準による訪問・通所サービス(身体介護を伴わないサービス)の従事者を養成する研修を開催します。

  研修の修了者は、ヘルパーなどの資格がなくても次のサービスに従事することができます。
  〔サービス名:尾道市基準緩和型訪問サービス、尾道市基準緩和型通所サービス〕

  受講を希望する方は、以下の内容・募集チラシを確認のうえ、お申し込みください。


    【日時】 平成29年3月11日(土曜日)・12日(日曜日)・13日(月曜日)
               午前9時30分から午後4時30分
               (日程表を参照)

    【会場】 尾道福祉専門学校(尾道市久保町1760-1)


    【受講条件】 3日間の研修に参加でき、基準緩和型サービスに従事する意欲のある方

    【定員】 40人(申込順)

    【受講料】 無料 ※資料代として1,000円が必要です。研修初日に受付で支払ってください。

    【申し込み】 尾道福祉専門学校へ電話かFaxで申し込み

    【問い合わせ】 研修に関することは、尾道福祉専門学校(Tel0848-37-2222)
                        総合事業に関することは、尾道市高齢者福祉課(Tel0848-38-9137)

    ●くわしくは、募集チラシをご覧ください。

  〈この事業は、市が社会福祉法人尾道さつき会に委託して実施しています〉


     募集チラシ [PDFファイル/31KB]
     日程表 [PDFファイル/11KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)